日々、デザイン視点で

デザインの話題や美味しい情報を扱うブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディーター・ラムス展

11月15日よりサントリーミュージアム(天保山)でディーター・ラムスの
「純粋なる形象」という展覧会が行われています。

昨日は、関西圏のデザイン系大学にお声がかかって、休館日なのに見学することができました。
400人ぐらいかな? IMAXシアターが一杯になっておりました。
アップルジャパン代表取締の講演会もあって、学生は勇気付けられたのではないでしょうか?

その後、ギャラリーツアーもあって、なかなか内容濃く見させてもらうことができました。
なによりBRAUN製品に脈々と流れる造形流儀には目を見張るものがあります。
50年前にあのスピーカーがデザインされていることにはかなりのショックを受けました。
ドライヤーもオーブンも、現在製造されていれば即買すると思います。
その他のあれもこれも、ディティールまでとっても上品。


展覧会のカタログも非常にかっこいい。
価格は¥4,000と高いですが、美しい写真で読み物や資料としてもとても良いものなので、
皆さんにおすすめ。
できれば会場に流れていた映像も販売していてほしかったです。


スポンサーサイト

≪ 年末年始ホーム50 CHAIRS ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

torimin

Author:torimin
帯広→稚内→つくば→山形と渡り歩いて、只今、京都6年目。
デザインと教育に関わる職種経験から私なりのデザイン視点で日々思うことを綴ります。

最近の記事

月別アーカイブ

Counter

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

用語集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。