日々、デザイン視点で

デザインの話題や美味しい情報を扱うブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生作品展

今年のTokyo Designers Weekでは学生作品展が無くなるようですね。
これまで指導した学生がいくつか賞を受賞していたので、なくなるのは
寂しいのですが、まあ、全体的なレベルが微妙だったことを考えると
妥当かと。

今年はかたちを変えて、企業が提供するテーマに大学単位でデザイン案を
提出し、審査の後企業と契約して企業と大学のワークショップを行い、
成果をコンテナで発表するそうです。
DAサンガク展のページ

ジャンルもこれまでのプロダクトだけでなくインテリア、グラフィック、
建築、映像、ファッションと広がるそうな。

学生にとってはより充実した(過密な?)内容になるので良いことだと
思いますが、なにぶんこの時期に案内されても来期の授業に盛り込んで
いくのは少々厳しいものがあります。やり方を考えなくては・・・


そして、審査にはくれぐれも企業と大学教員とのコネなどが影響しない
ことを願います・・・


スポンサーサイト

≪ 図書館戦争ホームデザインにひそむ<美しさ>の法則 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

torimin

Author:torimin
帯広→稚内→つくば→山形と渡り歩いて、只今、京都6年目。
デザインと教育に関わる職種経験から私なりのデザイン視点で日々思うことを綴ります。

最近の記事

月別アーカイブ

Counter

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

用語集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。