日々、デザイン視点で

デザインの話題や美味しい情報を扱うブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

審査

この時期は、卒業研究や修了研究、そして入試など様々な審査の場に
立ち会うことの連続になります。

デザインの立場でこれらを審査する時、いつも気にかけるのは、
研究のアウトプットの中に、
「それはいったいどういう事象なのか。」
「それをどうするべきなのか。」
という2つの視点が論理的に展開されているかどうかです。

この2つは、デザインの研究であれば当然押さえておかなければ
ならないことで、どちらか一方だけではデザイン研究とは言えません。

事象を「分かる」まで徹底して追求、理解し、確信を持ってデザイン
すること、そういう研究からこそ新たな価値観が生まれてくるものだと
みんな理解して取組んで欲しい。



スポンサーサイト

≪ 東京&伊勢ホームAir ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

torimin

Author:torimin
帯広→稚内→つくば→山形と渡り歩いて、只今、京都6年目。
デザインと教育に関わる職種経験から私なりのデザイン視点で日々思うことを綴ります。

最近の記事

月別アーカイブ

Counter

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

用語集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。