日々、デザイン視点で

デザインの話題や美味しい情報を扱うブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あしぎぬ温泉

日本人なら殆どの人がそうですが、私も大の温泉好きです。
仕事の絡みもあって、京都の京丹後市が中心ですが、このブログの中で
「温泉シリーズ」を展開してみようと思います。


まず第1弾として、京丹後市弥栄町の「あしぎぬ温泉」。

この近所に長期滞在したこともあって、幾度となく通いました。
弥栄町を車で走っていると、否が応でも目に入る奇怪な建物です。

1階で受付を済ませてからすぐエレベータで2階へ行き、長い橋(?)を
渡っていざ温泉へ。
温泉は「王国の湯」と「卑弥呼の湯」の2つが日替わりで入れ替わりますが、
私はタイミングが良いのか悪いのか、「卑弥呼の湯」には1度しか入ったことがありません。
まあ。「王国の湯」の方がいろいろなタイプの湯があって楽しめるのですが。

ここはとにかく広々としていて、ゆっくりでき、湯から上がっても休憩所でのんびりできるのが良いです。

以上。
スポンサーサイト

≪ よし野の里ホーム薄型、本当に出るの?? ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

torimin

Author:torimin
帯広→稚内→つくば→山形と渡り歩いて、只今、京都6年目。
デザインと教育に関わる職種経験から私なりのデザイン視点で日々思うことを綴ります。

最近の記事

月別アーカイブ

Counter

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

用語集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。