日々、デザイン視点で

デザインの話題や美味しい情報を扱うブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「特殊と普遍」最終審査会

「特殊と普遍」というテーマで行われたデザインコンペの最終審査会に
出席してきました。
どの案がグランプリだったかは展示会場ではわかるはずですが、Web上では
まだのようですので、ここでも明らかにすることは避けます。とりあえず
私の案は話題には上がったものの、駄目でした。残念。
まあ、でも審査委員長の安積伸さんは私の提案する内容を非常に良く理解して
いて、共感してくださっていたのでそれでよしとしよう。


ただ、最終審査は公開だったのですが、そこでちょっと不思議なことが起こり
ました。事前の案内で、応募者の出席は平日の昼ということもあり、mustではなく、
ただ審査の流れでたまたま会場にいた場合は審査員からの質問に答えてもらう
場合があるという通知があったわけです。
それなのに…

実際には「誤解があるようなので…」っと自ら喋りだす応募者から始まり、続々と
後に続くように皆が喋りだし、審査員や事務局側もそれを止めることなく、
最後には容認して、自ら喋って良いと通達し、そこまで我慢していた人達も
喋りだすという始末。
私は呆気にとられ、喋って良いと通達があったものの、やはりそこはどう考えても
出席していない人達との不公平が生まれるので喋りませんでした。

審査委員たちのやり取りの中で、私の提案に対する誤解はもちろんありましたが、
やはり事前の告知とは違うルール違反が起こっていたことは事実で、事務局側は
この事実をどのように欠席者に告知するのか興味のあるところです。

スポンサーサイト

≪ 相棒ホーム京友禅~Pagon~ ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

torimin

Author:torimin
帯広→稚内→つくば→山形と渡り歩いて、只今、京都6年目。
デザインと教育に関わる職種経験から私なりのデザイン視点で日々思うことを綴ります。

最近の記事

月別アーカイブ

Counter

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

用語集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。