日々、デザイン視点で

デザインの話題や美味しい情報を扱うブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ScanSnap S300

富士通 ScanSnap S300 FI-S300 富士通 ScanSnap S300 FI-S300
(2007/10/06)
富士通

この商品の詳細を見る



こいつは快適!

少しずつ改善されているとはいえ、おそらく他の職種に比べてまだまだ紙の書類が
横行しているのです、私の職場は。

それに加え、雑誌を購入することが多くて、気になった記事はページごと切り取って
ファイリングしていく習性のある私のデスク周りは、紙が非常に多いわけです。

たまに時間のある時に、一枚一枚スキャニングしていたわけだけれども、それも
膨大な時間がかかるし、腕も悲鳴を上げてしまいます。
(つまり、それだけの量ということね。)


といった理由で、このScanSnap S300を購入しちゃいました。


非常にコンパクトなのが魅力。
高画質で取り込もうと思ったら少し時間がかかるけれども、勝手に両面スキャンを
自動送りで行ってくれるので、これまでのスキャニング作業に費やしていた時間が
ばからしく思えてきます。


これからは躊躇せずに思いきってデータ化しちゃうぞ!

スポンサーサイト

熱い思い

また最近、仕事でいろいろな地域の方々と関わることが多くなってきました。

私の役割は、地域の方々の中に入り込んで、抱えている問題の解決のために
一緒に悩み、解決の糸口を見つけるために方向付けをすることです。

いま関わっているいくつかのプロジェクトは、幸いなことに内部に強烈な
問題意識を主張して、「なんとかせねばならん!」と先導を切って活動しようと
する人が数人いることです。
10年後、20年後を見据えている人、冷静に周りを分析できる人、
新しいことばかりに目を向けるのではなく、自分たちの財産や本来の姿を
アピールしようという姿勢は、日本のバブル期からの数々の失敗施策の状況を
経験し学んできた結果から生まれてきたものだと思います。


このような人達と接して、熱い思いを聞き一緒に取組めることは、仕事とはいえ
私にとってはとても貴重な機会であるし、幸せなことです。




デザインにできること

今日の1年生の実習授業が終わった後に、ある学生がやってきて、
「先生、デザインで人のためにやれることってありますか?」
と質問された。

「何を今更言っているんだ!」っと内心思いながらも、
今までの授業で誰かそういう話をしなかった? と聞くと、
ユニバーサルデザインなどの話は聞いたが、建築よりの話だった模様。

その後、個人面談のように2人でいろんな例を出しながらデザインについて
話をすると、終わりがけにその学生が「デザインって楽しいですね」と
いって帰って行きました。

学生もみんな何かしらの問題意識を持っている。
どうかその意識を忘れずに、そして楽しみながらデザインに取り組んでもらいたい。
この世界に足を踏み入れた者達にとって、一生つきまとうことなのだから。


ホーム

Home

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

torimin

Author:torimin
帯広→稚内→つくば→山形と渡り歩いて、只今、京都6年目。
デザインと教育に関わる職種経験から私なりのデザイン視点で日々思うことを綴ります。

最近の記事

月別アーカイブ

Counter

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

用語集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。