日々、デザイン視点で

デザインの話題や美味しい情報を扱うブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘えの構造

一昨日の土曜日に、いつものように本屋で時間をつぶしながら
うろうろと物色していたら、「「甘え」の構造」を見つける。

有名な本なのに今まで読んでいなかったなあっと購入した
のだが、今日になって土居健郎さんが亡くなったという
ニュースが。

なんというタイミングか。




スポンサーサイト

年末年始

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。


さて、年末年始は相変わらずいろいろでした。
29日の夜は、かねてから実行したいと思っていた紀伊半島一周してきました。
といっても車で走り続けるだけのものですが。
高速にのって、大阪、和歌山を通って白浜へ、その後は国道42号線で伊勢、
また高速にのって京都までというコースで9時間ほど。
42号線、深夜のドライブには走りやすくてとても楽しめました。

次の30日には午前中に東京から来たN夫妻と合流して「志る幸」へ。

CIMG0296.jpg


何度かテレビで紹介されていますが、写真にある「とうふ」「なめこ」「ゆすふ」など、
お味噌汁の味噌の種類や具を選ぶことのできるお店です。
「志る幸」の名の通り、美味しいお味噌汁で幸せな気分になれます。
お昼を食べてちょっとお茶をしてから別れて伊丹空港へ。
15時の飛行機が少し遅れるも、いざ山形。

次の日は、相方の中学時代の恩師(今は校長先生)宅へ。
数年前に一度お会いし、昨年京都に来られた時に一度食事をしたぐらいですが、
「私のつくるパエリアを食べさせたい!」とおっしゃってくれて、大晦日だというのに
パエリアとワインを御馳走になりました。二人でワイン4本ぐらい空けたような・・・
一段落したら今度は囲炉裏に移動してお餅と銀杏を焼いて食べました。

元旦は旧友達と新年会。当然ここでも飲んでいたら、とうとう相方からストップかかりました(笑)。
かなりはしゃいでしまったようです・・・
2日に京都に戻って、また新年会で飲みっぱなし。

飲み過ぎに注意すること、今年の目標です!

ディーター・ラムス展

11月15日よりサントリーミュージアム(天保山)でディーター・ラムスの
「純粋なる形象」という展覧会が行われています。

昨日は、関西圏のデザイン系大学にお声がかかって、休館日なのに見学することができました。
400人ぐらいかな? IMAXシアターが一杯になっておりました。
アップルジャパン代表取締の講演会もあって、学生は勇気付けられたのではないでしょうか?

その後、ギャラリーツアーもあって、なかなか内容濃く見させてもらうことができました。
なによりBRAUN製品に脈々と流れる造形流儀には目を見張るものがあります。
50年前にあのスピーカーがデザインされていることにはかなりのショックを受けました。
ドライヤーもオーブンも、現在製造されていれば即買すると思います。
その他のあれもこれも、ディティールまでとっても上品。


展覧会のカタログも非常にかっこいい。
価格は¥4,000と高いですが、美しい写真で読み物や資料としてもとても良いものなので、
皆さんにおすすめ。
できれば会場に流れていた映像も販売していてほしかったです。


50 CHAIRS

50 CHAIRS―Innovations in Design and Materials (Prodesign series)50 CHAIRS―Innovations in Design and Materials (Prodesign series)
(1998/05)
メル バイアーズ

商品詳細を見る


10年前に出たこの本、つい最近私の部屋を訪れた友人が書棚のこれを見つけて、
いまamazonで高値がついていることを教えてくれる。
定価¥5000だったのが、今では¥37000!!

確かに美しい写真と、シンプルにつぼをついている解説から、とても見やすいし
資料としてもよい本です。


よい買い物をしたものだ。



逆説の日本史

逆説の日本史〈12〉近世暁光編 (小学館文庫)逆説の日本史〈12〉近世暁光編 (小学館文庫)
(2008/06/06)
井沢 元彦

商品詳細を見る


数ヶ月前から私の鞄には常にこのシリーズが入っています。

出張の際に、駅の書店でたまたま手にしたのがきっかけで、
文庫シリーズの1巻から12巻まですべてそろいました。
読み物として素直に面白いです。これまでの歴史書よりも
圧倒的に広い視点で捉えようとしている姿勢が好感を持て
ます。たぶん一部の人には過激に感じられることもあるか
もしれませんが、歴史の捉え方に新鮮さをもたらしてくれ
るものですので、皆さんもぜひ。



ホーム

HomeNext ≫

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

torimin

Author:torimin
帯広→稚内→つくば→山形と渡り歩いて、只今、京都6年目。
デザインと教育に関わる職種経験から私なりのデザイン視点で日々思うことを綴ります。

最近の記事

月別アーカイブ

Counter

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

用語集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。